検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

サイダーガール

あなたの香りを思い出す度に傍にはもう居ないと気付く。

 2018年11月28日に“サイダーガール”がニューアルバム『SODA POP FANCLUB 2』をリリースしました。今日のうたコラムでは今作から新曲「最終電車」をご紹介いたします。電車でゆったり先へ先へ運ばれてゆくような心地よい曲調。しかし、主人公である<僕>は、どうしようもなく切ない想いを胸の内に抱えながら、車両の隅に座っているのです。

深夜 地下鉄の駅のホームで僕は灰になっている
あなたの香りを思い出す度に傍にはもう居ないと気付く

朝までどうでもいい話で笑ったことも
欲しくない飲み物が自販機から出たことも
数え出したらこんな思い出は切りが無いものだね
思い出の数だけ見過ごしていく
「最終電車」/サイダーガール


 大切なひとが<傍にはもう居ない>と打ちのめされた日の深夜。いつまでも<地下鉄の駅のホーム>にいても仕方がないとわかっていても、このまま帰って眠って今日が終わることを受け入れたくない。受け入れられない。そんな気持ち、わかりますよね。恋に燃え尽きて、心が<灰になって>、ただただ無気力にボーッとどこかを見つめている<僕>の姿が見えてきそう。

 目に映っているはずの<地下鉄の駅のホーム>の景色も、まるで灰のようです。その代わりに鮮明なのが思い出。<あなたの香り>は嗅覚が、<朝までどうでもいい話で笑った>声は聴覚が、<欲しくない飲み物が自販機から>出て笑いながら飲んだ味は味覚が、忘れずに脳内再生するのでしょう。その<思い出の数だけ>電車を見過ごし、気づけば「最終電車」の時間なのです。

さよなら なんて言葉を伝えたのに
あなたを想うのは情けないのか
最終電車 何処行きかも知らないで僕は終点へ向かう

深夜 誰も居ない車両の隅で僕は灰になっている
窓ガラスに反射した僕の姿はなんだか昨日より疲れてる

さよなら なんて言葉を伝えたのに
あなたを想うのは情けないのか
最終電車 忘れられた荷物がまるで今の僕のよう

止め処なく溢れるこの涙はあなたが心に居る証
「最終電車」/サイダーガール

 そして、灰になったまま何とか「最終電車」に乗り込んだ<僕>は<何処行きかも知らないで>どこかへと向かいます。とくに印象的なのは、サビで何度も繰り返される<さよなら なんて言葉を伝えたのに あなたを想うのは情けないのか>という言葉。きっとこのフレーズにはいろんな“声にならない(できなかった)声”が含まれているのでしょう。

 本当は<さよなら なんて言葉>を伝えたかったわけじゃなかったのに。でも<さよなら なんて言葉を伝えた>なら忘れなきゃいけないのかな。でも<あなたを想うのは情けない>なんて思わないでほしい。でも、誰に<情けない>と思われたって<あなた>を思い続けたい。そうやって<あなた>で心をいっぱいにしながら泣いているのです。

 また、自分を<忘れられた荷物>に例えている想いからは、どこか“あなたが取りに戻ってきてくれるかもしれない”という希望も感じるような気がします。<終点へ向かう>。そう言って「最終電車」に乗り込んだ<僕>にとっての“この恋の終点”とは何を意味するのでしょうか。忘れること?「さよなら」ではない言葉を伝えること? それとも…?

さよなら なんて言葉を伝えたのに
あなたを想うのは情けないのか
最終電車 何処行きかも知らないで僕は終点へ向かう

いつまでも帰りを待つ犬のように
あなたを想うだけじゃ変わらないのか
最終電車 連れて行ってくれないかな
いつかのあなたのところへ
「最終電車」/サイダーガール


 このように幕を閉じてゆく歌。胸中の<あなたを想う>気持ちはますます強くなっているようですが、ラストでは<あなたを想うだけじゃ変わらないのか>と、“待つだけじゃダメだ”と呟いているのが、変化ですね。その変化があるからこそ、最後の最後<連れて行ってくれないかな いつかのあなたのところへ>というフレーズは様々な解釈ができるのではないでしょうか。

 やはり<いつまでも帰りを待つ犬のように>過去の<いつか>だけを見つめ続けてしまうのか。いや、自分を変えて未来の<いつか>で新たな行動を起こすのか。そんな続編も気になってしまうのが、サイダーガールの「最終電車」です。別れたけれど、まだ未練が残っている恋があるというあなた。是非、この歌を聴いてみてください…!

◆紹介曲「最終電車
作詞:知
作曲:知

◆ニューアルバム『SODA POP FANCLUB 2』
2018年11月28日発売
【完全数量限定生産盤】 UPCH-7469 ¥4,500(税込)
【通常盤】 UPCH-2179 ¥2,700(税込)

<収録曲>
01.アクセル
02.サテライト
03.パレット
04.化物
05.ぜったいぜつめい
06.最終電車
07.ミスターデイドリーマー
08.スパイス
09.dialogue
10.スーパーノヴァ
11.約束