検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

浜崎あゆみ

明日の来ない世界がもしもあるのならと、探していた。

 デビュー20周年を迎えた浜崎あゆみが、2018年8月15日に約2年2ヶ月ぶりとなるニューアルバム『TROUBLE』をリリースしました。今作のタイトルは【困難】や【混乱】や【苦しみ】を表す言葉。そして収録曲には、それらに真摯に向き合ったときに生まれる、強さと弱さ、愛と孤独、希望と絶望、といった陰陽両極のテーマが描かれているんです。今日のうたコラムでは、そのなかから「WORDS」という新曲をご紹介いたします。

ねぇあなたに言わずにいたけれど
理想通りのようなあの部屋が
大嫌いだったよ

どこにも居場所なんてなくて
息をするのも許されないような
支配された世界

でも笑ってれば
もう誰も哀しませることなく
なんとかやり過ごせると思ってたのに
「WORDS」/浜崎あゆみ

 この歌の<私>もまた、ある『TROUBLE』のなかで生きてきたひとり。まず、ラブソングとして聴いてみると<あなた>という存在に縛られ、支配され、愛ゆえに何も望めない息苦しい日々を過ごしていた<私>の姿が見えてきます。自分の幸せさえ好きな人に譲って<理想通りのようなあの部屋>と同じように“理想通りの恋人”を演じて<なんとかやり過ご>してゆこうとしていたのでしょう。表情までも“笑顔”で固めて。
 
 さらに、ラブソングではなく、わたしたちの窮屈な日常を描いた歌としても捉えることができそうです。たとえば<理想通りのようなあの部屋>は教室や職場。そのなかで<私>はいつも<どこにも居場所なんてなくて 息をするのも許されない>閉塞感を抱き<でも笑ってれば  もう誰も哀しませることなく なんとかやり過ごせる>といろんな感情を堪えて堪えてやってきたのです。周りのどんな<あなた>にも本音を吐き出すことなく。

泣きながら逃げ出したあの日
ひとり雨にうたれてた
これからどころか今さえ
わからないままで

ただひとつこの夜が明けて
欲しくないと願ってた
明日の来ない世界がもしもあるのならと
探していた
「WORDS」/浜崎あゆみ

 しかし、そんな<私>にも転機が訪れます。これまでは作り笑顔で<あなた>や<あの部屋>に合わせて<なんとかやり過ごせると思ってた>…“のに”そうやってやり過ごすのがもう限界になってしまった。だから、ついに“今”の<私>から<泣きながら逃げ出し>ました。きっと<あなた>や<あの部屋>を失うことは怖かったことでしょう。ただでさえ居場所がないと感じていたのに、もっと<ひとり>になって<これからどころか今さえ わからないままで>不安だったことでしょう。
 
 このように負の感情しかないとき【止まない雨はない】とか【明けない夜はない】なんてよくある名言は、逆効果なんですよね。むしろ<私>は<明日の来ない世界がもしもあるのならと 探していた>…。雨が止もうと、夜が明けようと、心のなかはすべて“明日が怖い”という気持ちに覆いつくされてしまうのです。希望的な未来なんて信じられないのです。だけど、もう少し歌詞を読み進めてみてください。

愛してるの一言だとか
ただ側にいることとか
孤独を忘れられるような
瞬間だったりとか

繋いだ手の温もりだとか
眼差しの優しさとか
忘れていた何もかもを君が精一杯
差し出してた

愛してるの一言だとか
ただ側にいることとか
孤独を忘れられるような
瞬間だったりとか

繋いだ手の温もりだとか
眼差しの優しさとか
忘れていた何もかもを君が精一杯
差し出してる
「WORDS」/浜崎あゆみ

 これは歌の終盤。かつて<明日の来ない世界>を探していた<私>には、さらなる転機が待っておりました。今の<私>の日常にいるのは、あの<あなた>ではありません。<明日に怯える私>を愛してくれて、ただ側にいてくれて、孤独を忘れさせてくれて、繋いだ手から温もりを与えてくれて、眼差しから優しさを感じさせてくれて<忘れていた何もかもを>差し出してくれる<君>と出会うことができたのです。 
 
 もちろん<君>のことだって、すぐには信頼できなかったはず。<忘れていた何もかもを君が精一杯 差し出してた>と“過去形”で綴られている頃は、戸惑いもあったのではないでしょうか。それでも<君>は尚、自分のそばにい続けてくれた。い続けてくれている。それゆえに、今は<忘れていた何もかもを君が精一杯 差し出してる>その真っ直ぐな想いを<私>も、真っ直ぐに見つめることができているように感じられます。
 
 尚、曲タイトルの「WORDS」とは【言葉】を意味します。過去の<私>は<あなたに言わずにいた>本音がたくさんあったでしょう。自分の感情もごちゃごちゃだったでしょう。でも<君>に出会えて、弱さが強さに変わって、やっとあの頃の気持ちをちゃんと【言葉】で整理することができている。そんな<私>の変化が、この歌に表れている気がしませんか? 今、この夜が明けて欲しくないと願っている方へ。明日の来ない世界を探している方へ。浜崎あゆみの「WORDS」が届きますように。かけがえのない<君>と出会うことができますように…!

◆紹介曲「WORDS」
作詞:ayumi hamasaki
作曲:Mayuko Maruyama

◆ニューアルバム『TROUBLE』
2018年8月15日発売