検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

SHISHAMO

もうやめるんだ、不幸せだったことを数えるのは。

 3人組ガールズバンド“SHISHAMO”が2017年10月25日にニューシングル「ほら、笑ってる」をリリースしました。表題曲は、10月21日から全国されている新垣結衣×瑛太の映画『ミックス。』の主題歌として書き下ろされたバラードナンバー。歌ネットでは、歌詞公開直後からじわじわ人気上昇中!また、ポップでアッパーなカップリング曲「サボテン」は、同映画の挿入歌として制作された楽曲です。
 
 映画『ミックス。』は、かつて“天才卓球少女”として将来を期待されていたヒロイン(新垣結衣)が、恋人を寝取られて人生のどん底に堕ち、逃げるように田舎へと戻るところから展開してゆきます。そして、そんな彼女をはじめとした、不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通じて小さな“奇跡”を起こしてゆく、恋と人生の再生物語が描かれているのです。

宝くじが当たるとか
王子様にプロポーズされるとか
そんな幸せを願ったことは一度もなくて
いや、一度はあるかもしれないけど

だけど降り注ぐのは嫌なことばかり
今でも私の心をあたたかくしたり
締め付けたりするのは
思い出したくもない彼の顔だったりする
「サボテン」/SHISHAMO

 その劇中で流れるのが、まず挿入歌の「サボテン」です。なにも特別な幸せは願ってなくて、ただ平穏に生きていきたいだけなのに、なぜか<降り注ぐのは嫌なことばかり>ということ、人生ではよくありますよね…。しかもそんなときに「あなたならどうするだろう」とか「あなたなら何と言うだろう」とか、思いを馳せてしまうのは<思い出したくもない彼>だったりして、まだ過去のなかにいる自分への嫌悪がますます募るのでしょう。

だけどもうやめるんだ
不幸せだったことを数えるのは
今日の空が綺麗だとか
サボテンに花が咲いたとか
小さな幸せ 数えるんだ
「サボテン」/SHISHAMO

 しかしこの曲は、そうやって<不幸せだったことを数え>て、過去にとらわれた毎日を送り、いつまでも自信がない方にこそ届いてほしいナンバー。ちなみに、刺々しいイメージの強い【サボテン】ですが、実はとても美しい花を咲かせるんです。その花言葉は【秘めたる情熱】【枯れない愛】【燃える心】などエネルギーに満ちたものばかり。過酷な環境でもたくましく育ち、可憐な花を咲かせるサボテンにピッタリですよね。それはまさに、映画の主人公、歌の主人公の<私>の姿にも重なります。

私の毎日はぐるぐる回っていく
同じようで 同じじゃない
心が痛くたって 涙が止まらなくたって
いつまでもぐるぐる回っていく
止まってはくれないのなら
私だって 走るしかないじゃない

これからもきっとぐるぐる回っていく
同じようで 同じじゃない
平凡だと誰かに笑われても
昨日より今日の方が良かったり
悪かったり繰り返して
私だけの幸せを探すんだ
「サボテン」/SHISHAMO

 これからも<私の毎日はぐるぐる回っていく>し、どんなに<心が痛くたって 涙が止まらなくたって>走るしかありません。そして何度も何度も同じようなことでつまづいて転んで、なんだか同じ場所をぐるぐる回って戻ってきているだけな気がするときもあるでしょう。でも、大切なのは<同じようで 同じじゃない>と意識をすることです。それは<今日の空が綺麗だとか サボテンに花が咲いたとか>この“今”の<小さな幸せ>をちゃんと数えることで気がつくことができる変化なのだと思います。

 きっと私たちは、同じところをぐるぐるしているわけではなく、<昨日より今日の方が良かったり 悪かったり繰り返して>ぐるぐると“らせん階段”を上へ上へ、<私だけの幸せ>を探しながら登ってゆくのですね…!

みじめで 情けなくて
それでもこれが私だから

奇跡なんて起きない
そんなことはもう分かってる
でも 悲しくなんてないよ
小さな幸せ あなたと数える
奇跡なんていらない
そんなものよりキラキラしたもの
もう私はたくさん持ってる
ほら、空も笑ってる
「ほら、笑ってる」/SHISHAMO

 そして、主題歌もまた、転んでも傷ついても走り続けるために大切なメッセージがギュッと詰まった1曲。この歌が、映画のラストではどのようにみなさんの心に響くでしょうか…。是非、物語も「サボテン」も「ほら、笑ってる」も劇場にて、じっくりとご堪能ください!

◆ニューシングル『ほら、笑ってる』
2017年10月25日発売
UPCM-1417 ¥1,000(税込)