検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

今日のうた

三浦大知

あなたの、一生忘れてはいけないことは何かと聞かれたら…。

 2017年9月27日、三浦大知が配信限定シングル「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」をリリース!この歌は、DREAMS COME TRUEの吉田美和と中村正人からの提供楽曲です。ドリカムの中村さんが『どんなときもカッコよくてスマイル全開の大知くんのプライベートが、実はこの詩の世界みたいだったらヤバイ!』と変な妄想まで繰り広げたという、通称:ふつこん。今日の歌コラムでは、気になる新曲“ふつこん”の歌詞をご紹介いたします。

データじゃなく 今胸に刻み中
保存して見返しもしない 写真よりも

全然特別じゃない日も
めちゃ気まずい クソつまんない時も いつだって
きみがさ いるんだよ
スマホに聞いたって 答えのないたくさんの
小難しい選択ってやつ
間違った時にも 側にいてくれたんだ

ふたりで初めて過ごした夜を 普通の今夜のことを
笑い死にしそうだった昨日の夜を
血が出るくらい この胸に今刻み中
「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」/三浦大知

 たしかに、三浦大知にとっての<めちゃ気まずい クソつまんない時>ってどんなシチュエーションなんだろう…などと想像が膨らみますね。まず、この主人公はタイトル通り“普通の今夜のことを”永遠に自分に記憶させようと<今胸に刻み中>です。上書きや削除が可能な<データ>よりも確実に。また<保存して見返しもしない 写真>とは違い、何度でも噛みしめるために。しかも<血が出るくらい>に強く深く刻んでいるのです。それは、どうしてでしょうか…。

立ち止まる瞬間に 立ち止まる理由も
もうよくわからなくて

忙しいのか 恥ずかしいのか
それとも怖いのか 見栄はりたいのか
きみはさ いるんだよ
どんな時もきみのまま まじで恥ずかしい時
怖くて震えた時も
最後に泣いた時も 側にいてくれたんだ
「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」/三浦大知

 続く歌詞を読んでみると、実は“<きみ>が<側にいてくれた>”と綴られている状況はいずれも、主人公がちょっとしんどい時だということがわかります。先ほどの<めちゃ気まずい クソつまんない時>もそうですし、小難しい選択ってやつを間違った時、まじで恥ずかしい時、怖くて震えた時、最後に泣いた時、そんなときにこそ離れずにいてくれたことへの愛しさを、心の波も穏やかな“普通の今夜”、ひしひしと感じているのだと思います。

 また“夜”というのもキーワードかもしれません。きっと主人公にとって“昼間”とは、社会のなかで闘っている時間なのでしょう。時にはそこでスランプに陥り、ふいに<立ち止まる瞬間>もあるはず。だけど、自分では<立ち止まる理由も もうよくわからなくて>、家に帰って夜な夜な考え込んだりするわけです。ただ、その夜はひとりではありません。きみがいるのです。愚痴を言ったり、弱音を吐き出したり、時には<笑い死にしそう>なくらい語り合ったり、そうやって“夜”は闘いから解放される大切な時間として存在しているのではないでしょうか。

あなたの 一生忘れてはいけないことは何かと聞かれたら
きみといる普通の今夜ですと
笑い死にしそうだった昨日の夜ですと 答える 迷わず
「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」/三浦大知

 そんなしんどい夜を幾度も一緒に越えてきたからこそ、<きみといる普通の今夜>や<笑い死にしそうだった昨日の夜>がどんなに大切かもわかるんですね。そして、その大切を<血が出るくらい この胸に>刻んだことで、ちょっとイヤなことがあって胸が痛むとき、同時に<普通の今夜のことを>思い出せて、少し前向きになれるのでしょう。ちなみに、三浦大知が自身で作詞を手掛けている「Two Hearts」という歌詞人気楽曲には次のようなフレーズがあります。

希望の未来 闇の向こう 二人で見に行こう
どこだっていい
どんな場所でも
どこへでも行けるさきっと
答えはいつも Inside of two hearts
「Two Hearts」/三浦大知

 「普通の今夜のことを ー let tonight be forever remembered ー」のラストは<答える 迷わず>という言葉で終わっており、一方「Two Hearts」には<答えはいつも Inside of two hearts>と綴られているのです。なんだか、どこか繋がっているようにも感じられ、“ふつこん”の主人公の“答え”も<きみ>の心に共有されているような気がしませんか?どちらの曲の二人も<希望の未来 闇の向こう>へ行ける愛のパワーに満ちており、自分も<普通の今夜のことを>しっかり胸に刻まなきゃ!という気持ちになりますね。普通の今夜、是非、歌詞をじっくり読みながら新曲をご堪能ください…!