Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

goodblue

goodblue

  • 歌手:
    School Food Punishment
  • 発売日:
    2010/04/14
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 22,243
 
深く沈んだ海の底 暗いだけの何もない世界
誰の声もしない場所で 何色にも染まらずいれた
眩しすぎる無限の未来 見ないふりの鮮やかな世界
そうっと覗き込んでみたら 目を奪われ醒めてしまった

半世紀経っても治らない 深い傷だって思ってた
だけど不安がってた少女は いつの間にか走り出す

触れるgood blueとfly 薄まる過去のcry
もう試さなくていいの?君を信じちゃっていいの?
触れるgood blueとfly 揺れるtake-offの合図
もう自由になっていいの?明日を変えてしまっていいの?
ブルーになっていいの?

突き刺すような光の中 見透かされてそうで怖かった
交差する人の群れに 掻き消されそうで逃げた
目を伏せてただ走った 足がすくんで動けなくなった
変わらない日々を繰り返す それで十分だと思った

君が少女に教えた 世界に溢れる無限の色
パレットの中の絵の具では作れないほどあると

触れるgood blueとfly 薄まる過去のcry
もう試さなくていいの?君を信じちゃっていいの?
触れるgood blueとfly 揺れるtake-offの合図
もう自由になっていいの?明日を変えてしまっていいの?

触れるgood blueとfly 変わるための未来
「もう怖がらないでいいよ」君の手 掴んでいいの?
聞こえるgood blueの合図 駆け出すまでのcry
全部飲み込んだ後の世界を見てみたいの
まだ知らないブルーも

芽吹いてる good blue good fly