検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

WATER

WATER

  • 歌手:
    マテリアルクラブ
  • 発売日:
    2018/11/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 492
 
永遠に飲めるような
水を作り出したいな
弱くなく 強くもない
終わらないゆらめきの
水に浸っていたいな
体がとけるような
弱くなく 強くもない
気持ち良いゆらめきの

シンセ 見つからない しっくり来る音源
仮入ればっかで決まらないよ 今日もどうせ
だけどまた 代入 to the 代入 やめるわけにいかないこの研究
カルト通り越してオカルト 言われたって粘るよ
“わかりやすさが正義” 結果出してるやつの方程式
否定はせずに ダイブしよう 比喩の海に

突然沈んだっていうか 気づけば沈んでた
報道もされてたし 運動も起きてたのに
耳目口塞いだ為政者 信者よろしくな支持者たち
オカルト通り越してカルト いや、不出来なレトルト
飛ばされる帽子 それは過ぎた遠い日の影法師
ここはそう水中都市 逃げ遅れた者同士

仲良く暮らそうよ
暗いから みんな同じ青さ
弱さも 強さも 普通さも 同じなのさ

ここよりもさらに光が届かない 深海 誰も来ない一帯
暗闇のなか 重い水のなか
ぼんやりと見えてくる朽ち果てた公会堂
がらんどう からっぽの容器ほど よく響くこと 露呈した過去
“コントロール” ってか大義名分の暴走
戦争と消耗からの復興
スクラップとビルド 0から1へ向かう苦労
高まる自浄の作用 文化の豊饒

so bad 沈んだ 忘れて また沈めた
あれから幾星霜 ふたたび栄えた地上
くりかえす 為政者は侵略者見い出し 叩き 異端扱いし
「オカルト通り越してカルトになってると伝えよう」
青色の友人 陸にあがり声かける行楽地
飛ばされる帽子
広がる赤い血

……依然、見つからないしっくり来るシンセ
仮入ればっかで決まらないよ 今日もどうせ
だけどまた 代入 to the 代入 やめるわけにいかないこの研究
カルト通り越してオカルト 言われたって粘るよ
“わかりやすさが正義” いつのまにか追っていた方程式
否定はせずに 揺蕩おう 比喩の海に

永遠に飲めるような
ララララ
水を作り出したいな
弱くなく 強くもない
終わらないゆらめきの
水に浸っていたいな
微笑うような
体がとけるような
弱くなく 強くもない
気持ち良いゆらめきの