検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

Curtain

Curtain

  • 歌手:
    マテリアルクラブ
  • 発売日:
    2018/11/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 319
 
8月。部活の休み時間。
部室にいるのが息苦しくて教室に戻る。
誰もいない。
開け放した窓から風が吹きこみ、
カーテンが寄せては返してをくりかえしている。
明るすぎる外と薄暗い教室。
波打つ境界線が淡く光って見える。

夏休みのハードな練習のせいで少しぼーっとしながら、
凍らせて持ってきたスポーツドリンクを飲む。
まだ半ば凍っているせいで、
やたらと甘い成分ばかりが口に流れ込んでくる。
生命力が疲れた身体に染み渡っていく。
「命の前借り」
そんな言葉が浮かんだのは、
このあとただの氷水と化す、スポドリのことを思ったからか。

汗をかいて、体を鍛えて、練習に耐えて。
上手くなりたいとは思っている。
だけど、上手くなった先にある人生が、
魅力的なものなのかは全くわからないでいる。
今日の、今の、目標を達成していくだけ。
それは自分の本当の目標と言えるのだろうか。
10年後、自分はプロの選手になっているのだろうか。
なれなかったら、どこかの企業に就職するのだろうか。
みんなはどう考えてるんだろう。
……聞けない。

ウォークマンを鞄から取り出す。
最近、CSの音楽チャンネルで知って、日本のヒップホップを聴き始めた。
難しい言葉が多いけど、韻を踏んでいく気持ち良さが癖になっている。
徐々に馴染んできた部活。
覚えたてのギター。
出会いたてのヒップホップ。
ペアにはできないカードを机に並べて、目を閉じる。
波が寄せては返す。
波が寄せては返す。
波が寄せては返す。
波が寄せては返す。