Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

景色

景色

  • 歌手:
    韻シスト
  • 発売日:
    2018/08/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,069
 
いつも見てる 同じ空を
今日と昨日 同じ色を
願うあなたも 同じ空を
見てるのだと 思わせてよ

勘違いもすれ違いも
今ならなつかしく思う
こうして七輪囲み
馬肉焼いてハイボールを飲み
オートチューンみたいに修正できたら
なんて笑って もう一杯
寄せ書きは最後の最高のご褒美
肩を組んで写真を撮り
何回下げてもたりない頭
涙こぼれるトイレの中
お世話になりました 固い握手
男も女も強いハグ
別れではなくこれもはじまり
二日酔いだろうと朝には持ち場に
解散とか言ってまたカラオケ
全員でブルハ歌って

いつも見てる 同じ空を
今日と昨日 同じ色を
願うあなたも 同じ空を
見てるのだと 思わせてよ

夏の風が僕の鼻をなでると
ふいに思い出す夕陽に手を振る君を

昨日の晩飯は何だったっけって忘れっぽい僕は
面影すらも思い出せやしない
気まぐれなプロファイリング
途切れたモンタージュ空想コラージュ
記憶の片隅にあったはず
誰かのヒントもピントはずれ
バトンを落とした伝言ゲーム
だけどそれはたまに見つかる奇跡
あの日君と見てた景色
途切れ途切れだけど鮮明
思い出せば鮮やかに色づき
誰にもしれずステキな気持ち
手を伸ばしても届かないはずなのに
なのに君はすぐそこに
たたたずんでるよう今も

いつも見てる 同じ空を
今日と昨日 同じ色を
願うあなたも 同じ空を
見てるのだと 思わせてよ

I get it in the sky
I have it in my memory
×2
眩し過ぎた今日の空が
眩し過ぎたあの日の過去が
俺の瞼を閉じてしまう
だから今日はサングラスかけて唄う

夏の風が僕の鼻をなでると
ふいに思い出す夕陽に手を振る君を
風が吹いてまた雲は動き出す
なんて不思議な僕と君のストーリー