Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

いつもそばに君がいた

いつもそばに君がいた

  • 歌手:
    郷ひろみ
  • 発売日:
    1996/07/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 17,861
 
僕は
何をしてきたのだろう
どこか
果てしない気持ち

ふいに
ひとり立ち尽くす街
胸が
締め付けられる

過ぎてくだけの
時に惑わされ
そう 夢に
たしかなことなど
なにもない

抱きしめられていたいだけ
心の弱さに ふれてしまうとき
やさしい瞳 みつめてる
いつもそばに君がいた

ただの
孤独怖れていたんだ
むりに
強がるばかりで


許す君の潔さ
なぜか
僕にできない

見上げた空に
届く大きさで
そう 愛の
行方を信じて
みたいのに

抱きしめられていたいだけ
ほんとはそんなに僕はつよくない
傷つくたびにわかるのさ
いつもそばに君がいた

いつまでも失いたくない
答えがいま ここにあるから

抱きしめられていたいほど
揺れてる心に ふれてしまうとき
ほんとの僕を 見つめてる
君と生きる それでいい

いつも
そばに君がいたのに……