検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ラブレターのかわりにこの詩を。

ラブレターのかわりにこの詩を。

  • 歌手:
    星羅
  • 発売日:
    2010/01/20
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 46,625
 
紙に書いたらわかるのかな
言葉にすれば見えるのかな
何も無くなってしまった
だけど身体重く感じた

足りなかった言葉 やっと気付いた
今なら全て包めるのにな

何度名前を呼んでも
決して届かないけど今
思い出す 振り向く笑顔が
まぶしくて きゅっと目を伏せた
もう2度と誰かのこと
すきにならないと思ってたのに
君だったから ほどけたんだ
なのにもう 君が居ないんだ

今は何処を歩いてるんだろう
灯り見失ってしまった

欠けちゃった心 補うために
誰かを想えたら楽なのかな

何度名前を叫んでも
決して届かない夜空に
浮かべてる 柔らかい笑顔
まぶしくて きゅっと目を伏せた
もう1度と誰かの事
すきになろうと思ってみたのに
君の声が 離れないんだ
だから今 君を呼ぶんだ

そっと胸に抱いた 言葉を手紙にたくした
一言でいい 届いてほしい。 涙 ひとしずく 落ちた

何度名前を呼んでも
決して届かないけど今
思い出す 振り向く笑顔が
まぶしくて きゅっと目を伏せた
もう2度と誰かのこと
すきにならないと思ってたのに
君だったから ほどけたんだ
“ありがとう”今も思うんだ
君だったからほどけたんだ
だから今 君を想うんだ