検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

祈り

祈り

  • 歌手:
    長渕剛
  • 発売日:
    1988/05/25
この曲の表示回数 59,193
 
お前が去ってくその前に
なぜに電話くれなかったか
やさしすぎるお前のことだから
それが思いやりのつもりだったのか

俺たち いつでもひとつなんだと
あれほど話し合ってきたよね
お前のことは すべてわかっている
つもりの自分が くやしすぎるよ

二人でいくつもの夜をこえて
新しい朝が目の前だったのに
深く瞳(め)を閉じて 今 天女のように
お前は一人 空へ帰る

お前がえらんだ人生も
お前が歩いてきた道も
信じきれぬままのはがゆさの中で
ためらいながら 俺は人生(みち)を探すだろう

今度生まれてくる時は
しあわせな日々をおくれるといいね
お前の好きだったあの唄を
今夜は朝まで歌ってあげるよ

二人でいくつもの夜をこえて
新しい朝が目の前だったのに
深く瞳(め)を閉じて 今 天女のように
お前は一人 空へ帰る

深く瞳(め)を閉じて 今 天女のように
お前は一人 空へ帰る