Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

安手の仮面と間抜けた男

安手の仮面と間抜けた男

  • 歌手:
    eastern youth
  • 発売日:
    2004/08/04
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 5,613
 
立ち上がって 意地になって 振り解いて行く
懈い人生 懈い安寧を
その気になって 飛び上がって 飛べぬ毎日
降り積もってカビが生えていく

午前零時 言い訳 逃げ道探し
何処へ行く?
安手の仮面を被ったままで

霧になって消えて行った面影達
後尾灯の暗い光
恥ずかしくて 情けなくて うつむく度
保身の鎧を継ぎ足して来た
塗り込んで 誤魔化した 空の色
涙ぐんで夜を待っている
「駄目なんだ 嫌なんだ」長い影
つまらん仮面は被ったままで

街灯の白い光が歪む
何処にある?
誰かが言ってた「本当の姿」

―草葉ノ影カラ虫ノ声―

午前零時 奴等に別れを告げろ
午前零時 間抜けた素顔のそのままで