Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

メダカが見た虹

メダカが見た虹

  • 歌手:
    高田梢枝
  • 発売日:
    2007/05/23
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 66,498
 
夕焼けも通りすぎて 明日また会えるかな
小さな手と手つないで 帰り道の歌歌った頃
画用紙いっぱいに 描いた僕の夢

どんな風に生きれば 幸せになれるんだろう
苦しい今を変えたくて でも答えは出ないまま
どこへも行けず 青い空見上げてた

自分が好きで 自分がイヤで
踏み出せばいい 変わりたいそう願えばいい
この手ぎゅっとにぎった

こうして僕は転んで 少しずつ上手になって
小さな喜びもいつか 宝物と笑って言えるかな
強さもやさしさもなくて この足は震えたままでも
あの空に虹を描けるようになること ずっと信じてる

どんな風に生きても 幸せになれないよ
聞こえるたくさんの声に あっという間染まって
ため息ついて ホッと胸なでおろす

自分が好きで 自分がイヤで
踏み出せないまま 変われないと決めつけて
この羽を折り曲げた

こうして僕はまるで バケツの中のメダカさ
小さな水草に絡んで あぶくだけ吐いて生きてる
愛も希望もなくて 大切なのは自分だけで
がらくたはあの空も 虹の色も何も知らない

自分が好きで 自分がイヤで
踏み出すんだ 変われるんだ 必ず
この手ぎゅっとにぎった

それでも僕はまるで バケツの中のメダカさ
小さな水草に絡んで あぶくだけ吐いて生きてる
強さもやさしさもなくて この足は震えたままでも
いつかは雨の中に 一人で虹描けるかな