Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

冬のうた

冬のうた

  • 歌手:
    JINDOU
  • 発売日:
    2004/12/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 14,148
 
逢いたい時に逢えないのが辛い 君も感じているの?
やっぱり僕が想うほどすべては 上手く行かないみたい

冬の匂い通り過ぎる もっと早く出逢えていたら…

映画を見ても 電車の中も 他の誰かと話していても
君の事 頭から離れない
下北沢の五差路を曲がる 今にも雪が降り出しそうな
空を見上げ やっぱりこんな夜はギュッとしていたくて

言葉はきっと心を超えられない だからこそ難しい
こごえる両手吐息で暖める 君はどうしているの?

今すぐに すぐに 肩に残った香り ぬくもり
走り出したい 今すぐに
背中を叩く冬の風が 想うたびに舞う 真白な息を踊らせ
一つの答え 全てを無くしても 連れ去ってゆく勇気だってあるさ
星がつなぐ点と線 君と逢えてよかった
ギュッとしよう腕の中で

何をすればいいかなんて 本当はもう分かってるけど…

傷が付いたり 強くなったり 泣けてくる程痛くなったり
愛してるの響きだけなのに
旧環六を渋谷へ向かう 今ならきっと 今日ならきっと
この想いが叶わぬ恋としても 君に伝えたくて

今でも憶えている そう不意に心を奪われた瞬間

Dead ringer for love

朝になっても 夜になっても ベッドの中にうずくまっても
君の事 頭から離れない
下北沢の五差路を曲がる 今にも雪が降り出しそうな
空を見上げ やっぱりこんな夜はギュッとしていたいよ