Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

不思議な鳥

不思議な鳥

  • 歌手:
    高橋真梨子
  • 発売日:
    1994/09/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 8,992
 
その時 二人は空を見上げた
名もない鳥が 明日へ高く舞いあがる
ひたすら 流れる雲の間に
光と影を追いかけ まどろむ世界

臆病な恋に うめき声あげて
痛みに手のひら 押しあてる
ため息の夜が 過ぎ行く気配に
いそがしく 時刻だけ 刻んでるメロディー

散らばる街の灯 たそがれの時
過去に無口な人達 両手でかきわけ
忘れた言葉を とり戻せたら
そこにわずかな 微笑み 置いて行きたい

ほんのひと呼吸 息ついてみても
意味のないゲーム 終わらない
しがみつく夢に 酔いしれていたら
無造作に ふりかかる 琥珀色の雨

確かな面影 抱きしめながら
張りつめた胸 今夜もそっとゆるませる
激しく波打つ いばらの海に
落ちる涙を しずめた罪な旅人

重い扉 開くたびに にじむ滑走路 つづく

その時 二人は空を見上げた
名もない鳥が 明日へ高く舞いあがる
ひたすら 流れる雲の間に
光と影を追いかけ まどろむ世界

不思議な鳥が 明日へ 高くとび立つ