検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

新しい人へ

新しい人へ

  • 歌手:
    海援隊
  • 発売日:
    1999/11/17
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 28,606
 
君はハンドルくねらせながら 長い坂道のぼる
汗と一緒に涙ふく君を 僕が押してあげるね
何の花だろうこんな坂の途中 冬を選んで咲く花もある
止まれば倒れるこの自転車が 君が選んだ生き方なんだね
ペダルをこいでペダルをこいで 君ならできる倒れず行ける
君はペダルをこいで

坂の上までのぼりついたら まっすぐに空を見た
飛んでみたくなる夕暮の空 僕らはここで僕と君になる
心が強くなろうとする時 言葉は何にも役に立たない
悲しみばかり染みこんだ町 君は静かに見下ろしている
ペダルをこいでペダルをこいで ふり返らずに走り続けて
君はペダルをこいで

地面をかすめて飛ぶ鳥のように まっすぐ坂道君は降りて行く
幸福ってやつはきっと傍にある 自転車こいで行ける所に
ペダルをこいでペダルをこいで 君なら行ける一人で行ける
ペダルをこいでペダルをこいで 遠くなるほど君らしくなる
だからペダルをこいで