Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

群衆

群衆

  • 歌手:
    rumania montevideo
  • 発売日:
    1999/06/16
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,318
 
AH きしむそのドア かからない鍵
あきた退屈 くさる記憶にかぶさる毎日
見えない 暗さに紛れた騒動

AH 鳴らない電話 うるさいラジオ
かきむしられる耳の奥の 頭の奥のほう
最初で最後の大きなけだるさ

人口の星の下 足をとめて

追い越してく 人の群れ
「おやすみ」が横切る前に
家のベッドに身体深くして

AH 山のようなルール 脱ぎさらしのジーンズ
増えていく染み ひとつ 諦め 慰め 逃走
絡んだ鎖をひきずり逃げ惑う

明日を飾って 眺めて 捨てよう
リアルな自分を見つけるものはない

大きな波のよな足音
季節が動く前に
羽のベッドに身体深くして

追い越してく 人の群れ
「おやすみ」が横切る前に
家のベッドに身体深くして

流されてく 人の波
最期の一人になっても
堅いベッドに身体横たえて