Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

twice

twice

  • 歌手:
    Plastic Tree
  • 発売日:
    2001/03/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 11,437
 
たとえば あなたが
僕の前で笑ってても
酸素の足らない僕はいつも
喘いでいる

何ひとつ 生まれてこないような
薄暗い 僕のこの朝で

戸惑って 繰り返す 真昼のいやな夢
いつまでも 怯えてるから 見つけて

暫く 青くて狭い部屋で 探していた
思いもよらない場所にきっと かくれてる

戸惑って 繰り返す 真昼のいやな夢
いつまでも 怯えてるから 見つけて

夜が染み渡り またじわりと
置き去りの僕 泣きだしそう
雨の匂いから 生まれてくる
少しだけ僕 素直になる

頭の中には住みついてた虫達が騒ぐよ
柔らかい痛み 包まれてく
おかしくなりそうで―。

夜が染み渡り またじわりと
置き去りの僕 泣きだしそう
雨の匂いから 生まれてくる
少しだけ僕 素直になる
夜が染み渡り またじわりと
置き去りの僕 泣きだしそう

落ち込みたがった僕がほら ドアの前 微笑む