Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

戦国武将のララバイ

戦国武将のララバイ

  • 歌手:
    山本正之
  • 発売日:
    1992/04/25
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 14,151
 
信長どの~~
本当はなも 本当はなも
光秀ちゃんがこわかった
立派な家来のふりをして
いつかやられると思とった
今川破り 浅井を倒し
楽市楽座も順調で
まぁちょこっとで将軍なのに
ちいーとわがままやりすぎた
戦さが商売なんて
なんて空しい人生だろう
天下はいらない 命がほしい
死にたくないない 勇気がない
けれども死ななきゃ立場がない
燃える本能寺 ハラ切れば痛い

秀吉どの~~
本当はよ 本当はよ
家康ちゃんがこわかった
仲良しこよしのふりをして
いつかやられると思とった
刀狩りも検地もしたし
桃山時代を盛り上げたけど
後ろでじっとチャンスを待っとる
シンボー強さが恐ろしい
戦さが商売なんて
なんて空しい人生だろう
天下はいらない 若さがほしい
死にたくないない 寿命がない
死んでも淀君はなさない
燃える大阪城 金銀がこげる


家康どの~~
本当はのんほい 本当はのんほい
さむらい稼業がイヤだった
ほら貝聞くたび 槍を見るたび
いつかやめようと思とった
仮病をつかい 居留守をつかい
強いやつらには頭下げ
いつのまにやらカンちがいされ
がまんの武士だと唱われた
戦さが商売なんて
なんて空しい人生だろう
天下はいらない 笑顔がほしい
死にたくないない その気もない
けれどもこれから大丈夫
燃える関ヶ原 三成が逃げる

とのー とのー とのーーー