Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

硝子のDiary

硝子のDiary

  • 歌手:
    エルミナ(川澄綾子)
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,778
 
これは ほんの夢でしょうか?
まばたきする 夜明けの海
蝶のように 跳ねる波を
とても きれいだと思った

美しいものが好き それだけでしあわせ
ほかの ことは 何も見えなかった

今日というこの日を 深呼吸したら
まぶしすぎて 目を開けられない
間違えないように 嫌われないように
そう決めたまま 生きていました 硝子のDiary

素足でほら 歩く渚
まだ冷たい 波打ち際
そっとすくう 白い砂は
指の 隙間こぼれてゆく

つらい時は泣けない 微笑みのプライド
ヒトの ことは どうでもよかったの

友だちと言う名の 素晴らしいパラダイス
帰る場所は それぞれだけど
大切なものって かたちじゃないのね
捨てたとたん キラキラ光る 硝子のDiary

まぶしすぎて 目を開けられない
大切なものって かたちじゃないのね
捨てたとたん キラキラ光る 硝子のDiary