検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

街

  • 歌手:
    TRANSTIC NERVE
  • 発売日:
    2001/03/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,308
 
吐く息は白く 不意にぬくもりを想う
夜明け前 頬を刺すような
痛みにそっと 心が揺らめく
塞ぎ込んだ時を過ぎ
待ちわびた季節は
もうすぐそこまで
目覚める季節の 息吹が聞こえる

眩しいほどの光を 集めて始めようよ
色あせて見えた 木々の青も この街も
喜びに輝いて
星の降り注ぐ 透明なこんな夜は
無邪気に 足早に過ぎる
日々の憂いも まとめて溶けゆく
臆病過ぎた君よ今 訪れと共に
さあ生まれ変われ
いつまでもそんな うつむいてないで
優しい風の中へ
羽ばたく鳥のように
僕らは自由に 何処へだっていけるのさ
その胸の想いよ 舞い上がれ

傷口は まだ傷むけど
変わらずに信じていて ずっと
目覚める奇跡の 息吹が聞こえる
眩しいほどの光が
すべてを 包みこんでゆく
めぐりくる季節に 強く綺麗な花を
その胸に いつまでも