Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

避暑地の出来事

避暑地の出来事

  • 歌手:
    濱田金吾
  • 発売日:
    2000/09/20
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 1,661
 
ふざけた季節が通り過ぎた後
ほてった砂さえ暑さを失くしてゆく

都会からの手紙読んでから
お前はひどくふさぎ込んでたね
遠くばかりをぼんやり見てはある日姿消した

どうせひと夏きりのスナップ・ショット
ピントのずれた瞳のシャドウ
泣きたいくらいにいい女だったぜ

浜辺でビールの空缶を蹴って
ジープに寝ころび水平線ながめた

誰か別の恋人がいると
打ち明ければ良かったじゃないか
嘘の名前と嘘のアドレス俺に教えただけ

どうせ火遊びなのって背中を向けた
切ないほどの海のパノラマ
泣きたいくらいにいい女だったぜ

どうせひと夏きりのスナップ・ショット
ピントのずれた瞳のシャドウ
泣きたいくらいにいい女だったぜ