Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

いなせだね…

いなせだね…

  • 歌手:
    野中さおり
  • 発売日:
    2018/08/01
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,693
 
ちゃきちゃき江戸っ子 あのひとは
喧嘩早くて 向こう見ず
おまけに祭りが 大好きで
春は神田で 神輿を担ぎ
秋は深川 木遣りを唄う
印半纏 気負い肌
あぁいなせだね… <いなせだね…>
町の小娘(むすめ)に モテすぎて
嫉妬(やきもち)やいてちゃ 身がもたぬ

門前仲町の 若旦那
芸ごと遊びにゃ 目がなくて
勘当されよと へっちゃら
小唄・端唄は まだ序の口で
三味に踊りと なんでもござれ
髷(まげ)も小粋な 男伊達
あぁいなせだね… <いなせだね…>
たまにゃしっぽり 濡れたいと
思っているのに べらんめえ

鳶(とび)の組頭(かしら)の 辰五郎さん
纏(まとい)を振るのは 仕事でも
おんなを振ったら 怖いわよ
いろは・め組と 数々あれど
恋の火消しは おとといおいで
江戸を預かる 立ち姿
あぁいなせだね… <いなせだね…>
役者みたいな 横顔に
おきゃんなあの娘(こ)も ひと目惚れ