検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

アロー

アロー

  • 歌手:
    H△G
  • 発売日:
    2018/02/14
この曲の表示回数 168
 
神社の境内 通り抜けたら、駅まで続くあの坂道。
遠くで聞こえた君の声は、踏切待ちで掻き消された。

電車が通り過ぎてく音に耳を塞いでいた。

ひとりだけマスクをして写した記念写真も。
授業中、君がそっとくれたのど飴の切ない味も。

“さよなら”思い出だけが僕らを置き去りにして、
ただ過ぎてゆく時間の中で立ち尽くしていた。

いま目に映った景色すべてが、スローモーションになってゆく。
足りない何かを見つけられたら、大人になってゆけるのかな?

電車が通り過ぎてく音が胸に響いていた。

この遮断機が上がると僕らはまた進まなきゃ。
果てしなく続く坂道を足早に駆け上がってゆく。

“さよなら”巻き戻せない時間があるってことは、
そんなことはね、分かっている。分かっているから。

近くにあることさえも気付かず見過ごしたもの。
遠くにあると思い込んでいつしか失くしていたもの。

“さよなら”思い出だけが僕らを置き去りにして、
ただ過ぎてゆく時間の中で立ち尽くしていた。