検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

灯り

灯り

  • 歌手:
    ストレイテナー×秦基博
  • 発売日:
    2017/11/15
この曲の表示回数 2,803
 
ため息も白く凍てつく夜
靴音は募る気持ちを刻む
あと数時間で今日が終わる
その笑顔が見たくなるんだ

小さな鐘の音が どこかで響く
それぞれの一日が交差するバスロータリー
街路樹が光を纏う
君の待つ街へ続く

歓びの歌が聴こえてくる
ささやかな幸せ願うように
澄み渡る空をふと見上げる
今夜 どんな君に会えるだろう

かじかんだ掌 握りしめる想い
進まないバスの窓 指で書いたメッセージ
すぐに消えて見えなくなっても
この胸に残ってるから

歓びの歌が聴こえてくる
確かな言葉で繋がるように
動き出す景色に君を描く
今夜 どんな夢を見るのだろう

ひとつひとつ 違う灯りを
誰もが点しながら

歓びの歌が僕らを包む
無数の願いが今叶うように
バスを降りてすぐ 駆け出してる
僕の心照らす灯りまで
今夜 どんな君に会えるだろう