Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

EVER WHITE

EVER WHITE

  • 歌手:
    司波達也(中村悠一)・司波深雪(早見沙織)
  • 発売日:
    2017/06/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,641
 
珈琲を淹れながら
窓越し降る雪を見てます
リビングにはあなたがいる
それだけで今日も記念日

私らしく描いた
明日はどんな彩でしょうか?
突然よぎる気掛かりにため息をついた

頼りなく…肩にもたれる午後
支えているから
ぬくもりさえ希望につながる
心配いらない

時につらく険しい日々を
この右手で変えて行く頃
そばで視守ってくれる人
ひとりじゃない
生まれた意味また知る度に
誰もみんな強くなるから
いつの日か純白の雪のように世界中を
まぶしく
輝かせましょう

恐らく私はまだ
あなたの枷でしかないけど
いずれはすべて解き放つ鍵でいたいです

幼い日…遠かった背中を
可愛い微笑み
あれからそう…追い続けている
傷つけさせない

通り過ぎる青い季節に
無邪気なままいられなくても
ぎゅっと抱きしめてくれる人
甘えていい
たとえ遥か離れていても
繋がり合う心と心
真っ白な羽根広げ鳥のように私は翔ぼう
自由に
あなたの空を

数えきれない大事なギフト
与えられて今があること
決して忘れたりしたくない
尊き愛
生まれた意味また知る度に
誰もみんな強くなるから
いつの日か純白の雪のように世界中を
まぶしく
輝かせましょう…
ずっとふたりで