Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

一徹者

一徹者

  • 歌手:
    河島英五
  • 発売日:
    1993/04/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,920
 
一徹者でいい そのままでいい
いまさら世間に なびいてもしょうがない
いつもの居酒屋へ 下駄を鳴らせば
なじみの顔ぶれ 笑顔が並んでる
一徹者は親父ゆずりだと
目頭おさえ おふくろが云う
生きているから いきているから ぬくもりが恋しい

ひたむきでいい まっすぐでいい
愚かに見えるくらいで ちょうどいい
新しがり屋に何が わかるか
男の仕事は はんぱなもんじゃない
一徹者は 親父以上だと
目を糸にして 女房が笑う
生きているから いきているから あしたが恋しい

一徹者でいい そのままでいい
幸せなんて 心が決めるもの
飲んでものまれず 惚れても騒がず
激しい想いを ほほえみにできればいい
一徹者は 直りゃしないネ、と
女房が云えば おふくろ うなずく
生きているから いきているから ぬくもりが恋しい
生きているから いきているから あしたが恋しい