Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ブルーエストマンデー

ブルーエストマンデー

  • 歌手:
    オトループ
  • 発売日:
    2017/02/22
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,216
 
陽気な磯野家の行進だ 今日は日曜日 気が滅入る
明日からまた憂鬱な 一週間が始まる合図

どうせまたぼくの存在は ないものとして一日は過ぎる
僕だけがひとりはじかれた 状況は相変わらず最低だ

嫌われるよりずっと怖い 無関心という巨大な怪物
今夜もそれに怯えながら 浅い眠りにつく

月曜日がぼくは嫌い ぼくがぼくじゃなくなるから
長いため息でこの部屋が埋めつくされてく
居場所なんてどこにもない 救いなんてどこにもない
夢の中にすら 希望がないまま すぐにまた朝が来るんだよ

吊革にしがみついてる 死んだ魚の目したぼくがいる
朝日が照らすきらめく街も モノクロにしかこころに写らない

目立たないように生きてきたつもり 悪いことなんてしていないはずだ
それなのに悪意の矛先は 全部僕に向けられた
今まで味方だったように見えた 「ともだち」だったやつらさえ
潮が引くように去った

鳴り響く絶望の音 最寄駅を告げるアナウンス
開く扉流れ出す人ごみの川

改札を抜けてどこか 遠くに全力で逃げようか
そんなことできない と解ってて 又妄想
自分に 吐き気がするよ

行きたくないな 誰にもいまは会いたくないな 頭が痛い
一体どこで 間違ったかな こんなに辛いならいっそ 終わらせたい
気付いてるんだ 終わらせる勇気なんてない いくじなし

月曜日が嫌い

月曜日が嫌い この先もずっと嫌い
重いからだとこころ 引き摺りながら
深呼吸か ため息か わからないもの吐き出して

月曜日なんか この世から いっそのこと なくなればいいのにな