検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

空耳ロック

空耳ロック

  • 歌手:
    Team TII(HKT48)
  • 発売日:
    2016/09/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 13,762
 
誰かに名前を呼ばれて
後ろ 振り向いてみたけど
そこには風が吹くだけだ
人影なんかなかったよ
ああ

心に空き地があるんだ
雑草が生え放題だよ
子どもの頃の思い出が
余計に寂しく感じる

僕は大人になるたびに
孤独に気づいてしまった
ぽっかり空いた人ごみの隙間
ああ

人は夕暮れ時聴こえてしまう
たぶん 空耳
求めていた望み通り
届いたんだ その声が…
世界の片隅で
きっと誰かが見ていてくれてると…
思い過ごしとわかってても
拾う神を信じていたかった

夜空に星が輝いて
一人じゃない気がして来た
なぜだかほっとしてるのは
愛の光のせいなのか?

同じ不安を共有して
誰かが空を見上げている
人恋しいのは僕だけじゃないよ
ああ

人は陽が沈んでやさしくなれる
臆病者たち
その弱さを知るがいいさ
暗闇に目を慣らせ!
ぼんやり少しずつ
愛のかたちが浮かんで来るだろう
絶望より 今 確かに
息潜めた希望がそこにある

瞳を閉じてしまえば
すべて忘れられるけれど
頭の隅で願うこと
夢をまた見てしまうだろう
何度でも…
ああ

人は夕暮れ時聴こえてしまう
たぶん 空耳
求めていた望み通り
届いたんだ その声が…
世界の片隅で
きっと誰かが見ていてくれてると…
思い過ごしとわかってても
拾う神を信じていたかった