Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

女給の唄

女給の唄

  • 歌手:
    藤本二三吉
  • 発売日:
    1999/01/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,639
 
涙でこさえた 人形の首も
風の吹きよじゃ 横にもふるよ
チップぐらしの しがない身にも
燃える血がある 意地がある

女給商売 さらりとやめて
可愛い坊やと 二人のくらし
抱いて寝かせて 母さんらしく
せめて一夜(ひとよ)を 子守唄

紅を落して 白粉ふいて
真の夜ふけに 流れる涙
知っているのは 神さまばかり
秋の銀座で 虫が啼く

星が出ている 夜更けの空に
むかし処女(おとめ)で 眺めた星が

浪の花ちる 津軽を越えて
故郷(くに)に帰るは いつじゃやら