Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

周回遅れのランナー

周回遅れのランナー

  • 歌手:
    シモブクレコード
  • 発売日:
    2009/06/03
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,422
 
息を切らして それでも 立ち止まることなどない
流れる水がある限り 回り続ける水車のように
誰もが振り返りもせず 置き去りにしていくけど
僕は自分の速さで 行く手を見続けている

走る速さは違うけど 気が付くと近くにいる
僕はトップの前を走る 周回遅れのランナーさ

世界は回っているんだよ
星が消えても また陽が昇るように
世界は繋がっているんだよ
寄せては返す この海のように

カッコ悪いこと 言ってるかな?
でも伝えたいんだ まぁ そんな唄だよ

君が何気なく蹴飛ばした 道端の石コロは
遥か昔の開拓者の 汗が沁み込んでいる
君が結んだ靴ひもは まだ小さくて細いけど
目の前の道にいつの日か 君の汗が沁み込むだろう

世界は回っているんだよ
何処にいても また巡り会えるように
世界は君を待ってたんだよ
ゴールを見守る観衆のように

きれい事しか まだ言えてないけど
でも伝えたいんだ まぁ そんな唄だよ

僕らが生きてる小さな この小さな世界には
いくつもの夢があり 夢の数だけ道がある
転んだり泣いたりしてもいい 速くても遅くてもいい
それぞれの身体を流れる 血潮で世界は回る
世界は 回っている