Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

水の鏡

水の鏡

  • 歌手:
    奥居香
  • 発売日:
    1994/11/21
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 4,234
 
銀色の月が 河を流れてく
折り紙の舟の ように
さざ波に ふるえながら 海へ

悲しみを入れる 小さな器を
心と名付けた 人よ
佇めば 夜の露に 濡れる

真冬に灯した 線香花火は
残った想いを そっと燃やしながら
闇に消えた

醒めればはかない 夢と知りながら
人はなぜ恋に 落ちる
泣かないで 水鏡の私

幼い夏の日 大人とはぐれた
祭りの夜から きっと私はまだ
迷子のまま

歌えばいとしい 愛を知りながら
声はなぜ風に 霞む
泣かないで 水鏡の私