検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

MENU

最新音楽ニュース

カノエラナ

1st full album「キョウカイセン」のジャケ写・新アー写を公開!

 2018年2月7日に1st full album『「キョウカイセン」』をリリースする佐賀県出身のシンガーソングライター、カノエラナが彼女の22歳の誕生日となる12月4日に、全国5都市でのバンド編成ワンマンツアー『カノエクエストII~有難う、そして年末へ…~』のファイナル公演を恵比寿リキッドルームにて開催。アンコールにて『「キョウカイセン」』のジャケット写真・新アーティスト写真を公開した。

 『カノエラナです。』という自己紹介ソングでのデビュー以来、Twitter30秒弾き語り動画で話題になるなど、ナナメ上からのソングライティングで注目を集めてきたシンガーソングライター、カノエラナ。ファイナルの恵比寿リキッドルーム公演は、そのデビュー曲をリテイクした『カノエラナです。改』からライブスタート。ホーンセクションを従えたバンド編成で、初のフルアルバムを予感させる華々しい幕開けとなった。

 その後も『ヒトミシリ』、『たのしいバストの数え歌』など彼女の代表曲を立て続けに投下し、フロアの熱量は瞬く間に上昇。「ただいま東京!人がごっそいおらすですね。(人がすごくいますね。)」などと佐賀弁のMCで力を抜きつつも、『恋する地縛霊』での地縛霊コール&レスポンスなど彼女らしい独特の空気感でフロアをカノエワールドにしてゆく。
 
 1st full album『「キョウカイセン」』にも収録される『あーした天気になぁれ』では歌唱力を存分に聴かせ、シンガーとしてのポテンシャルにハッとさせられる。ゆったりと聴かせたあとは『トーキョー』をはじめとしたアッパーチューン連投でフロアが沸点に達し、最後はオーディエンスと一つになった大合唱曲『START』で本編の幕を閉じた。

 アンコールでは、『「キョウカイセン」』のジャケット写真・新アーティスト写真が映し出されるとフロアからは「おぉ!」と歓声があがり、いち早く会場に集まったファンに完成報告された。その後もアルバム収録曲且つライブで1番人気の曲『嘘つき』、そして『夏の祭りのわっしょい歌』で冬の寒さもぶったぎるカノエのライブパフォーマンスに客も待ってましたかのごとくタオルをぶんまわした後、カノエは「みなさんに感謝しかない。本当に本当にありがとうございました!」と言葉を残しステージを後にした。

 また、アルバム収録内容も解禁となった。収録曲はこれまでの代表曲を網羅しながらも新曲(新録含む)7曲の計14曲。初回限定盤DVDには、3rd mini albumまでのMusic Videoと、うち4曲のMVメイキング映像が収録されることが発表された。

◆1st full album『「キョウカイセン」』
2018年2月7日発売
通常盤 WPCL-12822 ¥2500+税
初回完全限定生産盤 WPZL-31411/12 ¥3200+税

<収録曲>
1. カノエラナです。改
2. トーキョー
3. おーい兄ちゃん
4. サンビョウカン
5. 恋する地縛霊
6. 地縛霊に恋をした
7. 嘘つき
8. たのしいバストの数え歌
9. エスカレーターエレベーター
10. ダイエットのうた
11. あーした天気になぁれ
12. シャトルラン
13. ツキウサギ
14. ヒトミシリ

ニュース提供:WARNER MUSIC JAPAN