検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

Restart

Restart

  • 歌手:
    河口恭吾
  • 発売日:
    2009/11/11
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 5,466
 
高くてグラつくヒールのまま
三段とばしで駆け上がれ 駅の階段

靴ズレ用のバンドエイドと
期待と不安をバックにつめて

結婚で遠ざかってた数年
心のかさぶた 世間体もなんのその

自分のキャパに息切れしても
出会えた笑顔信じて 進もう

弱気な背中 君が笑って叩いてくれたなら
大丈夫だって思えてくるよ いっぱいいっぱいな時でも

いつだって思い立った今日がスタート
続く物語 第二章のリスタート
真っ白なページに刻むんだよ 小さくて大きな一歩を

午後イチのプレゼン空振りでも
めげずに小さなプラス重ね何度でも

志は高く 腰は低く
売るべきは媚びじゃなく喜び

抱えこんだ矛盾やギャップに希望の橋架けたら
プリマのように軽やかに踊ろう つま先立ちだとしても

何度だって思い立った今日がスタート
君のやさしさが教えてくれたよ
回り道した分 強くなった足腰で走れ明日へ

歩道橋の上 吹き抜ける風の匂い
新しい季節がすぐそこまで来てるってわかったんだ

いつだって思い立った今日がスタート
続く物語 第二章のリスタート
真っ白なページに刻むんだよ 小さくて大きな一歩を

いつだって思い立った今日がスタート
続く物語 第二章のリスタート
思い描いたイメージをたぐり寄せて未来と今を 結んでゆこう
もう一度