Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

ラストシーン

ラストシーン

  • 歌手:
    D-51
  • 発売日:
    2007/02/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 7,058
 
いつもよりも静かな 教室に吹く春の風
今日からそれぞれの道 歩く時が来た
とうとう伝えることはなかった この想いは
君には大事に守ってくれる 人が傍にいたから

少し涙目の君が僕を見つけ 「写真を撮ろう」って言ってきたから
歯がゆさを抑え笑って 二人並んだ
少し涙目の僕は君をみつめ 想いのすべてを込めてさよなら
滲んでく空を見上げて 最初で最後の写真は胸にしまうよ

いつまでもその笑顔で いて欲しいと願うけれど
正直胸が苦しい 唇を噛んだ
時が流れ消えてくれるのかな この痛みは
まるで無くした最後の忘れ物 背中を向けて歩こう

いつか大人へとなってどこかの街で
今以上きれいになっているのかな
その時もしもばったりと 会うとしたなら
ひとつわがままを聞いてくれないか 嘘でも僕には幸せだよと
変わらない澄んだ瞳で微笑みかけてよ
そうじゃなきゃきっとつらいよ

君が手を繋いで 帰る姿を夕暮れ時ただ眺めた 恋に手を振るように

少し涙目の君が僕を見つけ 「写真を撮ろう」って言ってきたから
歯がゆさを抑え笑って 二人並んだ
少し涙目の僕は君をみつめ 想いのすべてを込めてさよなら
滲んでく空を見上げて 最初で最後の写真は胸にしまうよ