検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

川口松太郎 原作「明治一代女」より お梅哀歌

川口松太郎 原作「明治一代女」より お梅哀歌

  • 歌手:
    真木柚布子
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,795
 
雪が舞い散る 浜町河岸を
つらい運命が 通せんぼ
欺すつもりは なかったけれど
恋の未練が 夜叉にする
お梅 血染めの 蛇の目傘

(セリフ)巳之さん 堪忍しておくれ!
最初から欺すつもりじゃなかったんだ…
でも大夫とはどうしても別れられない…
あぁ…巳之さん、お前一人を死なせやしない
大夫の襲名披露が終わったら、
きっときっと 梅も後から行くから…
どうぞ許しておくれ…

罪の重さに 身を凍らせて
逃れやつれた 乱れ髪
せめてあなたの 夢晴れ舞台
一目見させて たのみます
お梅 せつない 除夜の鐘

(セリフ)大夫、女房と呼んで下さって…
梅は幸せ者です。
波に千鳥のあの艶姿、あの拍手、
あぁ…これでもう思い残すことはない…
津の国屋ァ… 津の国屋ァ…

涙かくして 門出の切火
あなた見送る 楽屋口
妻と呼ばれた この幸せを
抱いて死ねれば それでいい
お梅 はかなく 散る命