検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

百の鬼が夜を行く

百の鬼が夜を行く

  • 歌手:
    陰陽座
  • 発売日:
    2004/01/07
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 15,416
 
(百鬼)夜闇を切り裂いて
有象無象の異形が
(百鬼)練り歩く月一度の
我が物顔の鹵簿

蝕え尽く京の都に
哀れに横たわる骸
この世に残した怨み
幾許か晴らさんと

月が燃え尽きた天の火の 赤と黒の下
溢れ出した百の鬼が 我先と夜を行く

(百鬼)天変地異の前触れ
己が所業の代償
(百鬼)逃げ出す事も叶わず
あれよあれよの頓死陰陽の狭間から
響き渡る笑い声
あの世で結んだ契り
永久に忘れじと

月が燃え尽きた天の火の 赤と黒の下
溢れ出した百の鬼が 挙り夜を行く
闇が踊り出す巳の日の 弥生の空には
溢れ出した百の鬼が 我先と夜を行く

矮小なり、姑息なり
憎き藤原、醍醐の一族
既に亡き者時平に
代わりて屠る子々孫々ども