検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

風紋

風紋

  • 歌手:
    八代亜紀
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 6,533
 
北へ行けば 行くほど
花の彩りが 少なくなるように
こころのまよいが うすれてゆきます
息でくもる
窓の向うは サロマ湖
そしてその向うは 冬を運ぶ海
孤独になって はじめてわかる
飾る愛の 虚しさが 哀しさが

くらい顔を みせたら
他人はあやしむわ 女のひとり旅
あかるくふるまう 背中が寒いの
撫の小枝
くべるペチカの 赤い火
美幌ちぎれ雲に なぜか涙ぐむ
束の間でした 夢みた月日
それもさだめ ふりむけば つらいだけ

風が吹くたびに 海が哭(な)くたびに
変わる砂の丘
孤独になって はじめてわかる
飾る愛の 虚しさが 哀しさが