Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

さくらシンクロニシティ

さくらシンクロニシティ

  • 歌手:
    橋本みゆき
  • 発売日:
    2019/07/31
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 619
 
季節が残してた春風に揺れる花びら
足元にふわり

ループパラソルみたいな遺伝子
ここでルールから飛び出そう
タブーとか気にして革命とか始まらない♪

桜散る頃、君にもらったさようならを
桜咲く頃、永遠(とわ)の願いを思い出して

季節も移りゆき金色(こんじき)の花びら
悲しげに告げた終幕

教科書で覚えていた知識と
重いジャッジだけ任せよう
後ろを見てたら新しく踏み出せない♪

実らない桜は何の為咲くのだろう?
いつか出会うオリジナルに期待していよう

時よ止まれ美しい
現在(いま)も過去、未来も
always be for you like clone babies♪

季節は巡るから足元 花びら
触ってみたくて手にのせた

当たり前のことだし考えないよ 普通って難しい
いつも気にしないけど後悔してる

組み込まれてた見えない遺伝子
ルールを置き去りにしよう
そんなこと気にしても他人なんて造れない♪

一つに集う実のないままの桜たち
それはこの先色褪せずに繋がってる世界

ここで交わる同じ色した違う道
戻ることなく間違いでも進めばいい

桜散る頃、君にもらったさようならを
桜咲く頃、永遠(とわ)の願いを思いだすよう
届くように

桜咲く頃、また会うから忘れない
君と繋がるシンクロしてるいつもどこかで