Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

スカーレット

スカーレット

  • 歌手:
    ROOT FIVE
  • 発売日:
    2018/12/12
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 850
 
ありふれた禁断の物語が
私達には丁度良くて
頭では解ってても止められない
僅かなふたりだけの時間を

甘い声で優しく誘うあなたに
支配される快感だけ求めて

なぞる唇が私を堕落させる
漏れる吐息さえ愛しくて目を見れない
秘密の傷を付けてよ 私を離さない様に
ふたりを頼りなく繋いだ赤

曖昧に引き摺ったこの関係が
永くはないと知りながら
諭された子供騙しのモラルじゃ
終われないもうどうなってもいいの

だらしない恰好でもいいよ好きにして
でも目の前でアラートは鳴らさないで

絡み合う指を縫い付けてしまいたい
あなたがもう二度と帰れなくなる様に
愛した跡を付けてよ もう消えかかっているから
薄れた痣にまた重ねる 赤

ここでお別れと言えるのはあなただけ
なのにどうしてまたねと強く抱きしめるの

なぞる唇が私を堕落させる
漏れる吐息さえ愛しくて目を見れない
秘密の傷を付けてよ 私を離さない様に
ふたりを頼りなく繋いだ赤

ひとり残された部屋であなたの証を拭いて泣いた
鏡に映る悲しい人は誰?