検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

静謐甘美秋暮抒情

静謐甘美秋暮抒情

  • 歌手:
    UNISON SQUARE GARDEN
  • 発売日:
    2018/01/24
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 65,446
 
昼、東京の清濁に不安を左右されては「満たされないんです」
ビルの隙間押し出される様な強い風は虚勢をまとってる
夜、信号の点滅に急かされるような躊躇「傷つきたくないだけ」
タクシーのヘッドライト斜め下を照らして僕を笑ってるの?

ずっと張りつめていた心がちょっと 電池残量なくなったよ
じわじわ秋暮模様

frame out 両手にあった景色が零れてしまう
程なく溶け出す淡い眩暈
シャットダウンして少し休んだらね すぐに歩くよ
奇跡みたいな解決なんか期待しないのが モードなムード
静謐甘美な目覚めのそのあとで

雲、訥々と募って次第に広がったのは「等身大ってなんだっけ」
雨、上品なアプローチ気取り全くもって逆効果さ「憂鬱途切れません」

残念がるのはどうもイミテーションととられて面倒だな
置き去り秋暮模様

frame out 最後の最後まで予想できるなら
人生に価値などないでしょう
そんな強がりも効き目ないからね 今日は眠るよ
夢の世界で恍惚して都合よくなって モードなムード
静謐甘美な目覚めのそのあとで

じわじわ寄せては返してく秋暮模様

両手にあった景色が零れてしまう
程なく溶け出す淡い眩暈
frame out 両手にあった景色を探し出すよ
繰り返して何度目だろう
何度目だって構いはしないからね ちゃんと歩くよ
涼しい風に乗ってイメージと並んで モードなムード
静謐甘美な目覚めのそのあとで