Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

大きな樹の物語

大きな樹の物語

  • 歌手:
    加藤登紀子
  • 発売日:
    2016/11/25
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 3,549
 
100年後も生きてるだろう
大きな樹の物語
雨の日の記憶も晴れの火照りも
刻まれて行く大きな樹の歌に

去年植えた小さな苗が
今年はもう肩まで伸びている
見えない土に根を張って
知らぬ間に空を見上げている

花を咲かせる季節は 短いけど
花の後に 大きな実をつける

時は 時は 流れていく 絶え間なく 力強く どこまでも
時は 時は 流れていく 見えない地平線の 向こうまで

まだ10歳の少年に
父はそっと秘密を伝えた
父さんがもしも死んだとしても
この樹の中に生きていると

人が生きる時間は 短いけど
残された命の声は 生き続ける

時は 時は 流れていく 絶え間なく 力強く どこまでも
時は 時は 流れていく どんな時も 迷わずに 生まれ続けて

父を送った少年は
思い出の樹にそっと耳を当てた
遠い昔が生きてるように
いくつもの声が聞こえてくる

その声がいつか溶け合って
大きな大きな 歌になる

時は 時は 流れていく 絶え間なく 力強く どこまでも
時は時は 流れていく どんな時も 迷わずに 生まれ続けて ×2