Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

+×+×+ 荊棘 +×+×+

+×+×+ 荊棘 +×+×+

  • 歌手:
    喜多村英梨
  • 発売日:
    2017/07/26
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,575
 
裸足のまま駆け出してしまって
心だけ置き去りで 戻れない
叫びたくても 渇いた喉に 絡みつく to alone
身動きが取れない

真っ白な此の世界では 自分で居られない様な気がして
染めあげる事に夢中で 不自由だったのかもね

to be alive...
待ち望んだ奇跡が此処に在るから
love even a scar...
今なら誇らしいと言える
I thought that this can't go on like this.
赫い棘 深紅の証 彫んでく

指の隙間 溢れ落ちた虚勢
必死になって かき集め 飾り立て
いつの間にか 息苦しくて 締めつける to alone
身動きが取れない

何処まで走り続けたら 辿り着けるかと不安で泣いた
立ち止まる事が怖くて 希望を探し求めた

to be alive...
願い続ける勇気 繋ぐ世界で
love even a scar...
重ねた視線の先 見つめ
I feel like I finally returned to here.
掴んだ光は二度と離さない

長く永く遠い 記憶の片隅に眠る傷
刺繍の様 隙間埋め 抱きしめ紡ぐ未来へ

to be alive...
生きる意味と強さを与えてくれたね
love even a scar...
今なら きっと言える”好き”と
I thought that this can't go on like this.
証を残せるのなら謳うから