Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

overground

overground

  • 歌手:
    cinema staff
  • 発売日:
    2016/05/18
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 7,803
 
あの日のままの僕なのに、月日が流れ、歳を取る。
どんな景色やどんな感触が僕を待つのだろう?

日差しが突き刺すようなある日に僕等は
おぼつかない足下で街をさまよった。

これからも、面倒くさいことややりたくないことはきっとつきまとう。
不安だけはもう、確実に一生なにがあっても寄り添ってくる。
それでもたいていの事はいつかきれいさっぱり忘れちまうんだ。
そうやって日々の在処を探して少しずつ進むのだろう。

この足跡は今もなお深く刻まれ続けてる。
手を伸ばしたらきっと届くよ、きみの未来へと。

10年前の自分に会えるとしたらきみは何を言ってあげたい?
10年後の自分に会えるとしたら僕は何を聴きたいのだろう。
10年の間に何が変わっちまって何が変わってないんだろう。
そうやって日々の在処を探して少しずつ進むのだろう。

あの日のままじゃいられない。月日は流れ、戻らない。
どんな景色やどんな感触が僕を待ってる?

この足跡はまだ続く。深く刻まれ続けるよ。
手を伸ばしたらきっと届くよ、次のステージへ。

歳をとった僕等はきっと凄く美しい。
歳をとった僕等はきっと凄く楽しいよ。