Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

“D”

“D”

  • 歌手:
    飯島真理
  • 発売日:
    1999/03/25
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,501
 
彼の微笑む顔 仕草のひとつひとつを 私は
愛おしむように ただ見つめていた
こんなに近くにいる なのにとても遠い 私は
自分の無力さが悲しかった

群集の中で 際立つような
鮮烈な光 放ち続けていられたら

彼の心に触れたい
風の吐息のように
彼の心に触れたい
いつの日か

彼のまっすぐな視線にとらえられて 私は
しばらく 身動きが出来なかった

群集の中で 際立つような
鮮烈な愛を 送り続けていられたら

彼の心に触れたい
水のせせらぎのように
彼の心に触れたい
いつの日か

愛するだけじゃ生きられない
誰かに愛されたいから
Oh, please...

彼の心に触れたい
風の吐息のように
彼の心に触れたい
いつの日か

彼の心に触れたい
水のせせらぎのように
彼の心に触れたい
いつの日か