Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

FREE

FREE

  • 歌手:
    江口洋介
  • 発売日:
    1998/09/30
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 2,326
 
低く高く風を読んで飛ぶ鳥を
口笛吹き真似てみるよ追いかけて
届かない幸せに戸惑って
枯れた空を見上げた

白く焼けた長い手紙 その言葉
探し続け辿り着いたその答え
変わらない強さと
憧れを胸の奥に書き綴る

もう一度、空高くひとり羽ばたいて
ドロ沼の自由には捕われはしない
繰り返し思い出し 信じているなら
邂逅の風は吹いてくる

解き放って見失ってしまったり
望みすぎて握り締めて壊したり
傷ついた手のひら見つめては
独り言 を呟く

もう一度、空高くひとり羽ばたいて
まやかしの自由など夜明けには超える
飛び放つ鳥の群 光追い求め
彷徨の風を呼び起こす

空高く陽が昇り 動き出す景色
ドロ沼の自由には捕われはしない
繰り返し思い出し 信じているなら
運命の風は吹いてくる

もう一度、空高くひとり羽ばたいて
まやかしの自由など夜明けには超える
飛び放つ鳥の群 光追い求め
運命の風を呼び起こす