Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

神経町A10街

神経町A10街

  • 歌手:
    CIVILIAN
  • 発売日:
    2013/03/20
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 10,375
 
なんていかれた場所だ世界は
生まれ落ちて目が開いた途端
如何にして盲目になるかだけ
徹底的に叩き込まれて
そして出来上がったのはホラ見て
とても人とは思えない笑顔で
「殉教者たれ」とこぼし続ける
トマト頭が街で轢かれて

神様がいつか戻って来るよ
弁護士をすぐ隣に連れて
誰を訴えるつもりかはもう
分かってるけど理解したくない
実弾が装填されたままで
ずっと放置されていた拳銃
その気になれば撃てるんだ俺は
悲しき妄想へ

ただ ただ 口を 塞いで
全てが通り過ぎるまで
ああ でも 頭の中が
不安で破裂しそう

神経町A10街は
本日も通常営業
あの子のスカートの中身と
核弾頭は等価交換
殺し殺されてアンハッピー
場違いな祭りの法被
同じ阿呆なら踊りなさいと
煽ってるのは何処の誰ですか

ああそう 一緒にしないで

裁きを受けたいのは山々で
それで許されるなら万々歳
しかしどうにも止められないんだよ
息をするのも物を食べるのも
「死にたくない」って本能抜いて
食べてしまいたい欲望も抜いて
他に生きる理由は有ったっけ
有った筈なのに

もし 今 全てが終わって
また 俺を やり直せたとしても
才能 結果 認められないでしょ
善良な凡人です

残りの命に
全てを捧げろ
生き残る事だけ
それで精一杯さ

神経町A10街は
本日も平常運転
こんな残酷な世界なら
いっそ産まれなきゃ良かったと
殺し殺されてアンハッピー
場違いな祭りの法被
同じ阿呆なら踊りなさいよ
そして皆居なくなって
ねぇ ああだこうだ言ってないでさ
早く黙って生きて行けよ
あんたの頭の中なんて
誰も知ったこっちゃないから

神経町A10街は