Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

未来ハンモック

未来ハンモック

  • 歌手:
    堂珍嘉邦
  • 発売日:
    2013/02/27
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 5,462
 
急な坂を抜けると、君の家
二人乗りで走る自転車
グランドの真ん中に転がるスパイク
防球ネットのハンモック

あの頃、話した僕らの未来に
今はどれくらい近づけただろう
木陰にズボンをぶら下げたままで
跳ね返る光を追いかけていた

高いフェンスをよじ上り
真夜中のプールに飛び込んだ
いつの日か、ばらばらに流れていくことは
なんとなく気づいてた

あの頃、描いた僕らの未来に
今はどれくらい近づけただろう
川に映る街ずっと止まったままで
淀んだ光をみつめていた

履き慣れたスパイクをしまうように
弾き慣れたギターをしまうように
何も残らなかったように
移り変わる
目の前の窓を見てる

あの頃、話した僕らの未来に
今はどれくらい近づけただろう
木陰にズボンをぶら下げたままで
跳ね返る光を追いかけていた