Uta-net

歌詞詳細

検索

メニューを開く

検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

獣は裸になりたがる

獣は裸になりたがる

  • 歌手:
    郷ひろみ
  • 発売日:
    2001/06/20
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 18,570
 
絶好調じゃん 腰もキレてる
タワワな胸に あらら
ワザありの ジョークちょっと受けて
真夏のギフト Come to me

夏は 躰だから それが 基本だから
ここでキメなくちゃ 次回はないのが 波間のルール

MO MO MO MO もっともっと灼けてよ
せつない躰の 入り江まで
CHYA CHYA CHYA CHYA ちゃんとちゃんと 見せてよ
抱きしめて 乱されて 剥がされて のけぞって
そそり立て あの波のように
獣は裸になりたがる

濡れたキス いっちょサンキュしましょ
衝動 どうしょう Jump on you
夏向きの 軽イこの腰は
天然でんねん Don't worry Come to me

恋は 乗るかそるか きみに 賭けてみるか
少しは黙れよ たまには恥じろよ 野生のパーツ

MO MO MO MO もっともっと焦げてよ
なにからなにまで夏だから
CHYO CHYO CHYO CHYO ちょっとちょっと スゴイよ
賛美して 懺悔して きみだけを 吟味して
欲望の火は あからさまに
目に出る 手に出る 顔に出る

ヒトは 躰だから それが 基本だから
絞ったあたりに ンなことされると マジで燃える

MO MO MO MO もっともっと灼けてよ
せつない躰の 入り江まで
CHYA CHYA CHYA CHYA ちゃんとちゃんと食べてよ
抱きしめて 乱されて 剥がされて のけぞって
そそり立つ この砂の上で

獣は裸になりたがる