検索ワード

検索対象

  • アーティスト
  • 楽曲
  • 歌詞

検索条件

  • を含む
  • から始まる
  • と完全一致

CLOSE

真夏のモノローグ

真夏のモノローグ

  • 歌手:
    信政誠
  • 発売日:
    2012/07/25
このアーティストが好きなユーザー
この曲の表示回数 5,032
 
燦燦と太陽照らすのは薄暗い起き抜けの部屋
こっちへおいでと手招き ホントの夏は誘われた方
短命でも華やぎながら 奏でる夏に咲く命
生きてる証を一つ 誰よりも熱くこの季節に焼き付けて
扉を開ければ まだ見ぬミライへのスタートライン

走り続ける それだけが今を変える全てだと
蒼い風受けながら
間違っても立ち止まっても それでもまた駆け出して
真夏のパノラマの下
なんとなくなんて過ごせないよ

蜃気楼 歪んでく世界 おぼろげな信じた未来
不確かなモノだらけさ もとより確かな夢なんて望んでいない
惜しみなく迷い苦しむ そんな明日を描いてこう

走り続ける それだけが今を変える全てだと
むせかえる日差しでも
立ち止まる為のイイワケを上手く取り繕うなよ
誰だってきっと持ってる
正しい弱さに打ち勝って

這い蹲って しがみついて
泥臭くカッコ悪く
綺麗に賢く生きてく姿よ BYE-BYE
どうしても叶えたい物がある

走り続ける それだけが今を変える全てだと
蒼い風受けながら
間違っても立ち止まっても それでもまた駆け出して
真夏のパノラマの下
君だってきっとそうだろ?
なんとなくなんて過ごせないよ